東京メトロ有楽町線00
次は東京メトロ有楽町線です。


地下鉄8号線として計画されたこの路線は
1974年に池袋━銀座一丁目駅間を開業し有楽町線となりました。

和光市駅から東武東上線、小竹向原駅から西武線と相互乗り入れを行っており、
また和光市駅━池袋駅間は副都心線と並走運転を行っている為
様々な車両が走る路線でもあります。



東京メトロ有楽町線96 東京メトロ有楽町線21
和光市駅
東京メトロ有楽町線と副都心線の起点駅です。
東武東上線が1、2、4番線を使用するのに対して
東京メトロの列車は3番線を使用します。
東京メトロ有楽町線97
こちらが駅のメインとなる南口の外観です。


東京メトロ有楽町線a07
和光市駅を出るとご覧の通り線路が続きます。
右の2線が東京メトロ、左の2線が東武線です。
東京メトロ有楽町線a06
和光市駅━地下鉄成増駅間のご覧の場所で
有楽町線と副都心線は地下へと潜っていきます。
この先は地下鉄ですので地下路線となります。



東京メトロ有楽町線61 東京メトロ有楽町線a05
地下鉄成増駅
この駅以南は有楽町線は地下駅となります。
東京メトロ有楽町線98
国道254号(川越街道)の成増交差点に4番出口と5番出口が設けられています。
東京メトロ有楽町線99
成増交差点の出口から北にご覧の道を進むと
100mほどで東武東上線の成増駅の北口へと辿り着きますので
乗り換え可能駅となっています。
東京メトロ有楽町線a01
ちなみに1番出口も川越街道沿いにあり、
隣は志村消防署成増出張所となっています。




東京メトロ有楽町線60 東京メトロ有楽町線a08
地下鉄赤塚駅
東京メトロ有楽町線a02
こちらも川越街道の赤塚新町交差点に出口があります。
東京メトロ有楽町線a03
交差点から都道を北に70mほど進むと。
東京メトロ有楽町線a04
東武東上線の下赤塚駅の南口が見えます。
ですのでこの地下鉄赤塚駅も東武東上線との乗り換えが可能です。



東京メトロ有楽町線59 東京メトロ有楽町線23
平和台駅
東京メトロ有楽町線a09
出口のある平和台駅前交差点には環状八号線が通っています。
自衛隊の練馬駐屯地の最寄駅でもあります。





東京メトロ有楽町線03 東京メトロ有楽町線24
氷川台駅
この駅は有楽町線では珍しく相対式ホームとなっています。
東京メトロ有楽町線04
こちらの駅も以前はホームでギリギリGPSが入るか入らないか、という駅で、
ご覧の階段付近でなんとか位置情報が取れるかも、という駅でした。
現在はアンテナが整備されたのか、ホームや車内から問題なく取れる駅となりました。
東京メトロ有楽町線a10
地上出口の外観。
東京メトロ有楽町線a11
駅前の通りは現在都が拡張の為用地を取得中です。




東京メトロ有楽町線01 東京メトロ有楽町線62
小竹向原駅
この駅から有楽町線と副都心線は線路とホームを共用する事となります。
また西武有楽町線も乗り入れており、
直通列車が走るなど西武池袋線まで繋がっています。

かつては「小竹向原ルーレット」とまで揶揄されたほど
この駅のホームでのGPS位置飛びは酷くどこに飛ぶか分からない状態でしたが
2016年6月現在ではauに関してはホームにWi-Fiアクセスポイントが設置されました。
ですのでご覧の通りホームから小竹向原駅の位置情報を取る事が可能です。
東京メトロ有楽町線a12
こちらは東の池袋寄りの4番出口。
東京メトロ有楽町線a13
こちらが 練馬寄りの1番出口は公園の脇の住宅地の中にあります。
東京メトロ有楽町線a14
この1番出口の横には、有楽町線と副都心線の乗務管区の建物があります。




東京メトロ有楽町線58 東京メトロ有楽町線26
千川駅
池袋━和光間は有楽町線は副都心線との並走区間となっていますが、
この千川駅ではB2Fが有楽町線、B3Fが副都心線と路線でホームが分かれています。
東京メトロ有楽町線a15



東京メトロ有楽町線57 東京メトロ有楽町線28
要町駅
こちらの駅も上を有楽町線、下を副都心線が走って並走しています。
東京メトロ有楽町線a16
地上出口の外観。
東京メトロ有楽町線a17
山手通りと要町通りの交わる要町一丁目交差点付近に駅があります。



東京メトロ有楽町線06 東京メトロ有楽町線07
池袋駅
この駅には有楽町線の他に丸ノ内線、副都心線が乗り入れていますが
同じ東京メトロの路線ながら、有楽町線と他線との乗り換えには
一旦改札外に出る必要があります。
東京メトロ有楽町線88
ご覧の通りメトロの地上出口はJR池袋駅東口の目の前にあります。



東京メトロ有楽町線08 東京メトロ有楽町線09
東池袋駅
有楽町線のみが停まる駅であり、
池袋のサンシャインビルの最寄り駅でもあります。
地上に出た目の前には都電荒川線の東池袋四丁目停留場があります。
東京メトロ有楽町線89



東京メトロ有楽町線72 東京メトロ有楽町線30
護国寺駅
文京区音羽にあるこの駅は、その名の通り護国寺の目の前にある駅です。
東京メトロ有楽町線73



東京メトロ有楽町線74 東京メトロ有楽町線32
江戸川橋駅
椿山荘の最寄り駅でもあり、都心ながら緑も多く学校の集まる落ち着いた地区です。
東京メトロ有楽町線75



東京メトロ有楽町線86 東京メトロ有楽町線34
飯田橋駅
JR飯田橋駅の眼前に東京メトロの飯田橋駅もあり、
出口もJR駅の目の前にあります。
東京メトロ有楽町線87



東京メトロ有楽町線84 東京メトロ有楽町線36
市ヶ谷駅
東京メトロ有楽町線85
こちらの駅も地上出口はJR市ヶ谷駅の目の前にあり、
市ヶ谷駅前の交差点の地下に作られた地下道が
そのまま地下鉄への入口となっています。



東京メトロ有楽町線76 東京メトロ有楽町線40
麹町駅
駅の上の道幅が狭い為、
ホームは上りと下りが上下に位置している構造となっています。
千代田区の中心部にある駅で、参議院議員宿舎をはじめとして
周辺には政治関連の事務所や大使館などが集まっています。
東京メトロ有楽町線77
こちらは出口。
東京メトロ有楽町線78
出口のある麹町四丁目交差点。



東京メトロ有楽町線10 東京メトロ有楽町線38
永田町駅
半蔵門線ホームの上にある平河町交差点付近は
国会議事堂の北縁とも呼べる地域であり、
衆参議長公邸や自由民主党本部をはじめ多くの政治関連の施設があります。
東京メトロ有楽町線79




東京メトロ有楽町線12 東京メトロ有楽町線13
桜田門駅
ご覧の通りこの駅はホームでは日比谷近辺を取ってしまいます。
どうやら駅間の位置情報の影響が強い様子です。
ですのでこの駅は未だホームから取る事ができません
東京メトロ有楽町線15 東京メトロ有楽町線14
階段を上がって改札付近まで来ると。
なぜか赤坂見附近辺を取得してしまう状態で。
東京メトロ有楽町線80 東京メトロ有楽町線17
こちらが地上出口のある桜田門交差点付近。
ここまで来てやっとGPSは桜田門近辺を取得してくれました。
つまりこの桜田門駅は地上まで来ないと取れないと言う事です。
東京メトロ有楽町線81
名前の由来となっている皇居桜田門。
東京メトロ有楽町線82
他にも東京駅と似た煉瓦作りの法務省の建物なども出口前にあります。
東京メトロ有楽町線83
ですがやはりこの地の象徴は通称「桜田門」の別称で知られる警察庁でしょう。



東京メトロ有楽町線a18 東京メトロ有楽町線42
有楽町駅
いわずと知れた東京を代表する繁華街である銀座有楽町の駅です。
JR有楽町駅の中央口の目の前に入口があります。
東京メトロ有楽町線94




東京メトロ有楽町線68 東京メトロ有楽町線19
銀座一丁目駅
こちらの駅はホームで位置情報を取得すると
ずれてしまいご覧の有楽町駅寄りを取ってしまいます。
ご覧の取得場所で取ると有楽町駅が取れますが、
このあたりは銀座駅とのエリア境界付近の為、
ぶれて銀座駅が取れる可能性もあります。
どちらにしても電波の影響を受けてしまい
銀座一丁目駅をホームから取るのは厳しい様子です。
東京メトロ有楽町線43
ホームから階段を上がってB2Fに上がるも
改札前でも位置情報は取れず。
東京メトロ有楽町線44 東京メトロ有楽町線45
B1Fコンコース階でもダメで、
地上に出る階段を昇る途中のこの位置で
やっと銀座一丁目駅付近を取得できました。
この駅はほぼ地上に出ないと取れない様です。
東京メトロ有楽町線69
こちらが銀座一丁目駅の地上出口。
JR有楽町駅も近く、東京国際フォーラムも見えます。
東京メトロ有楽町線70
また、夜行バスや高速バスに乗る方には発着所である
八重洲南口鍛冶屋橋駐車場まで300mほどの距離にあり
実は一番近い駅となっています。




東京メトロ有楽町線63 東京メトロ有楽町線46
新富町駅
東京メトロ有楽町線64
1番出口は中央区役所の目の前にあります。



東京メトロ有楽町線65 東京メトロ有楽町線47
月島駅
都営大江戸線の駅もあり改札外で乗り換えが可能となっています。
東京メトロ有楽町線93



東京メトロ有楽町線90 東京メトロ有楽町線50
豊洲駅
元々は埋立地の更地でしたが大型のショッピングモールなども開発され、
ビルや高層マンションも並んで急速に発展をしている街です。
東京メトロ有楽町線91




東京メトロ有楽町線66 東京メトロ有楽町線51
辰巳駅
この駅はホームで位置情報を取ると
ご覧の新木場駅寄りの場所にアクセスをしていまいます。
つまりこの駅もホームや列車内からは位置情報が取れません
辰巳駅前後の路線上でもこの位置が取れますので、
影響を受けている様子です。
東京メトロ有楽町線67
地下鉄の位置情報をまとめていて気がついたのですが、
基本的に地下路線の地上駅の隣駅はホームでGPS位置情報が取れません
東京メトロ有楽町線52 東京メトロ有楽町線53
B3Fのホーム階からB2Fの改札階へと上がり、
改札の前あたりまで来ると辰巳駅近辺のGPS位置情報が取得できました。



東京メトロ有楽町線54
そして終点の新木場駅です。
ご覧の通りこの新木場駅の有楽町線ホームは地上高架ホームとなっています。
東京メトロ有楽町線95
2番線が降車専用ホームとなっていて
乗客は全員この駅で降ろされます。
始発電車に乗るには入線してきた1番線の電車に乗る必要があります。
東京メトロ有楽町線55
ですのでご覧の通りホーム端からは駅の外を見ることができます。
東京メトロ有楽町線92
ホームから上がった改札階には
新木場にちなんでご覧の木のオブジェが。
東京メトロ有楽町線56
駅の外観です。




以上で和光市駅から新木場駅までの有楽町線の駅の全てです。
この有楽町線で確実に電車内やホームからGPSで位置情報が取得できないのは
桜田門駅と辰巳駅の2駅
となります。
この2駅に関しては改札まで上がってくるか地上へと出ないと取れないと思って下さい。

また、銀座一丁目駅は周辺に他路線の駅が密集していることもあり、
ホームからですと位置情報が引っ張られてぶれてしまい
なかなか銀座一丁目駅そのものを取る事が難しい状態
です。

東京メトロでは日々携帯の電波状況の改善を行っていて
事実これまでホームから取得が至難だった駅が次々とアクセス可能となっています。
ですので上記3駅も今後改善される可能性は十分にありますが、
2016年9月の時点では駅メモ的に取りづらい駅だと思って下さい。



特に東京近郊の方以外には東京の地下鉄は数も多く
土地勘の無い地方の方には特に攻略はなかなか大変だと思います。
他の地方の地下鉄ですと路線によっては列車内やホームから全く取れない路線もあり、
地上を走るバスなど代替手段を考えないと、と思うのも無理はありません。

ですが東京メトロの駅は比較的路線内からGPSでの位置情報が取れますので、
いたずらに他の手段を使うよりは素直に地下鉄に乗った方が攻略し易いと思います。
8割~9割の駅は普通に取れますので、取れない駅だけをどうするか考えたほうが
きっと攻略の労力は減らせると思うのです。

もちろん携帯キャリアや端末機種など諸々の状況で
取れる場合取れない場合はあります。
私の使うauでも一般のLTEとiphoneでは電波状況が違ったりしますので。
ですのでこちらの情報もあくまで参考として使っていただければ幸いです。


では。