西武国分寺線00
さて。西武国分寺線です。



なんでも西武鉄道の路線では一番古い路線だそうで、
元々は国分寺駅━川越駅(現在の本川越駅)が西武鉄道の本線だったそうです。
1927年に東村山駅━高田馬場駅が開業すると、
国分寺線は分離されて支線となってしまったそうで。



西武国分寺線01
こちらが起点の国分寺駅の国分寺線ホームです。
西武国分寺線02
ホームからは隣のJR国分寺駅がご覧の通り見えます。
西武国分寺線03
西武鉄道の国分寺駅からは様々な路線へと列車が出ているので、
乗客に行き先を注意する張り紙も。



西武国分寺線04
恋ヶ窪駅

余談ですが、武蔵野線の小平トンネル内でGPSを飛ばすと
なぜかこの駅に飛ばされます。



西武国分寺線05
鷹の台駅
付近に大学など学校が多い為、朝夕は通学客であふれかえる駅です。



西武国分寺線06
小川駅
西武拝島線も乗り入れています。



西武国分寺線07
こちらが国分寺線の終点の東村山駅
国分寺線内のみを走る列車はこのホームへと到着します。




西武国分寺線08
東京都下を走る路線であるだけに、電波は全線がエリア圏内です。
全線が5駅で所要時間が13分の路線ですので、
踏破自体は難しくありません

むしろこの国分寺線は、西武拝島線、西武多摩湖線、西武西武園線などが接続しており、
また少し離れて西武多摩川線もあります。
西武鉄道の路線全体をコンプリートする場合には、細かい路線が入り組んでおり、
他路線との制覇の兼ね合いに一考の余地があるかと思われます。



とりあえずご参考までに。
では。