多摩モノレール00
お次は多摩都市モノレール線です。

多摩地区を縦に走る路線で、名前の通り跨座式のモノレール路線です。




多摩モノレール01
こちらは多摩モノレールの北端の上北台駅です。
多摩モノレール06
モノレール線の起点駅ですが、この駅自体は
他社の鉄道との連絡などはしていません。
鉄道に乗り換えるには、二つ先の玉川上水駅まで行く必要があります。



多摩モノレール07
桜街道駅



多摩モノレール08
こちらが玉川上水駅です。
西武拝島線と交差している乗換駅で、
ご覧の通り、駅が橋上で連絡しています。
多摩モノレール09



多摩モノレール10
立川北駅
JRの立川駅を挟んで、北に立川北駅、南に立川南駅と
二つの駅がJR立川駅との連絡駅としてあります。
なんでも運賃計算でも同一駅として扱われているとか。



多摩モノレール11
万願寺駅


多摩モノレール12
高幡不動駅
京王線との連絡駅です。


多摩モノレール18
多摩動物公園駅
目の前にある京王動物園線の多摩動物公園駅との連絡駅であり、
名前の通り多摩動物公園の最寄り駅です。
多摩モノレール19
駅の目の前には多摩動物公園の正門が。
まあ、時間が遅くてお客さんは居なかったんですが。



多摩モノレール13
松が谷駅



多摩モノレール14
そしてこちらが終点の多摩センター駅です。
多摩モノレール15
京王相模原線の京王多摩センター駅と、
小田急多摩線の小田急多摩センター駅との乗り換えができます。
多摩モノレール16



元々、多摩地域の鉄道空白地帯を縦断する路線として開業しただけあり、
多摩地区を横に走る各社路線を繋いで乗り換えには便利な路線です。
基本的には10分間隔で運行がされていますので、
待ち時間を取らされる事もありません。
多摩モノレール17
言うまでもありませんが、東京都下の地上高架路線ですので、
携帯の電波については全線で全く問題がありません
全線の所要時間37分の路線で、
GPSでの駅の奪取に困る事は無いでしょう。





そしてこちらは余談ですが。
多摩モノレール03
上北台駅の駅前です。

多摩モノレール02
実はこの上北台駅、多摩湖の南にありまして、
湖を挟んだ西武球場前駅までは3.6km、車なら10分という距離にあります。
ですので上北台駅からレーダーで西武球場前駅が届いたりするのですが、

そしてこれは、日が限られるのですが。
多摩モノレール04
西武ドームで野球開催のある日や、大きなイベントのある日などは、
上北台駅から西武バスが臨時の路線を走らせていてバス移動ができるのです。
多摩モノレール05
まあ、野球などのある日にしか使えない路線ですので、
もし機会がある様でしたら、所要時間12分で
上北台駅から西武球場前駅まで移動
できますので、
一考の価値はあるかもしれません。

…まあ、二駅戻って(所要時間3分))
玉川上水駅から乗り換えても問題無い
と思いますが。

参考
西武バス

http://www.seibubus.co.jp/



では。