銚子電気鉄道01

さて、お次は「ぬれ煎餅」で有名になった
銚子電気鉄道です。

1913年(大正2年)に開業した路線が起源のこの鉄道は
何度も経営危機に陥りながらもしぶとく今日まで生き残ってきた鉄道です。


この路線は一日フリーパスの「弧廻手形」というのを発売しているはずですので、
銚子駅の改札前で売り場を探して・・・

「・・・どこだ?」

銚子電鉄の券売機とか、窓口が見当たりません。
横を見ると「銚子観光案内所」にフリー切符発売の文字が。


「すいませーん」
「はいいらっしゃいませー。」
「銚子電鉄のフリー切符ほしいんですけど」

案内の方によると、どうやら切符は銚子電鉄の車内でしか販売してないそうで。
JRの改札を「銚子電鉄に乗ります」と言って入って行って、中で買って下さいとのことでした。

一見さんの素人にはなかなか難しい仕組みですねw


銚子電気鉄道04
階段で総武本線のホームへと渡り、
表示に沿ってホームの端へと行くと。

銚子電気鉄道05
ありました。
銚子電鉄、って書いてあって、小さな待合の建物が見えます。

銚子電気鉄道06
待合室の中はこんな感じで。

銚子電気鉄道07
反対側の、銚子電鉄ホーム側から見た待合室です。


銚子電気鉄道08
今日の銚子電鉄の車両はこちら。
なんでもお金の無い銚子電鉄は、
他の鉄道会社のお下がりの車両を貰って運行しているそうで、
この緑の車両は紀州から来たそうですよ。



車両に乗り込むと、乗務員が二人。

一人は運転士で、もう一人は車掌さんの様です。
車掌さん、明るいキャラクターの様子で、
小走りで車内を駆け巡っていました

微妙に忙しそうな車掌さんですが、
端から順番に切符の確認にくるので席に座ってお待ちくださいw

「弧廻手形」はいろんな案内では620円と書いてありましたが、
2015年10月に私が乗った時点では700円で車内で購入しました。
銚子電気鉄道03



沿線は、木が列車をこするくらい迫って生えてたりしますが、
なんとも味のあるローカルな風情で、観光で乗るにはなかなか最高な列車です。


銚子駅を出ると仲ノ町駅観音駅本銚子駅と続きますが
こちらは後日詳細を載せたいと思います。



銚子電気鉄道13
笠上黒生駅
相対式ホーム2面2線の駅で、銚子電鉄で唯一列車交換が設定されている駅です。
この駅で銚子電鉄の列車はタブレットの交換を行っています。
銚子電気鉄道14
こちらが下り線(外川行き)ホームにある駅舎。
ぬれ煎餅やグッズの売店、駅員や乗務員の詰め所、
乗客の待合室が設置されています。
銚子電気鉄道15
2015年12月よりのネーミングライツ販売では
東京・新橋のスカルプ商品などを販売するメソケアがこの駅の権利を購入。
この駅は「髪毛黒生 笠上黒生」駅となりました。

ですので銚子電鉄の車内案内放送でも
「次は、笠上黒生(かさがみくろはえ)、カミの毛黒生え、カサガミクロハエ…」
何やら薄毛の人へのアピールをしてきます。

現在では様々なローカル線で駅名のネーミングライツ権を販売していますが、
正直なところこの笠上黒生のものが一番インパクトがあり効果があると思います。
通った人はみんなこの駅の事を忘れませんから

銚子駅からこの駅までは乗客への車内切符販売などで
車掌が同乗して業務を行っていますが、
大抵はこの駅で車掌が降りてワンマン運転となります。
銚子電気鉄道16
この駅は地図を見ると分かる通り、道路に面してはおらず
住宅街の中に駅があります。
銚子電気鉄道17
こちらがバスも通る市道のみどり薬局前付近。
薬局脇の小路を奥へと進みます。
銚子電気鉄道18
すると踏切に突き当たるので、渡って道を右手に。
銚子電気鉄道19
進むと道路脇の電柱になにやら看板があります。
銚子電気鉄道20
どう見ても家と家の隙間の小路へと案内する看板。
銚子電気鉄道21
しょうがないので看板に従って小路を進みます。
銚子電気鉄道22
すると再び駅へと案内をする表示が現れ。
銚子電気鉄道23
本当に駅の入口へと辿りつきます。
銚子電気鉄道24
こちらが駅舎の外観です。



銚子電気鉄道25
西海鹿島駅
ご覧の通りの単式1面1線の棒線無人駅です。
駅舎は無く、ホーム上には待合室と自販機があるのみです。

この駅の2015年ネーミングライツ権は煎餅生地やお米の販売の根元商店が購入し、
「三ツ星お米マイスター 根元商店」となっています。
ちなみに根元商店は外川駅が最寄ですので西海鹿島駅には特に関係はありません…
銚子電気鉄道26
こちらが駅の全景。
銚子電気鉄道27
ホームの目前にはキャベツ畑が広がります。
銚子電気鉄道28
踏切の脇を通るとスロープがあって
ここからのみ駅ホームへと上がる事ができます。



銚子電気鉄道29
海鹿島駅
単式ホーム1面1線の棒線無人駅です。
銚子電気鉄道32
駅ホームの全景。
銚子電気鉄道30
ご覧の「関東最東端の駅」の碑がホーム上の駅舎脇に立てられています。
銚子電気鉄道31
駅は住宅街の中の踏切脇にあります。
銚子電気鉄道33
駅舎の外観。
ホームの嵩上げ分駅舎も高い場所に建てられており
駅前スペースも周囲より一段小高くなっています。

この駅の2015年ネーミングライツ権を購入した藤工務所
鉄道工事なども手がける銚子市内の建設業者ですが、
最寄はJR成田線の下総豊里駅なのでこの駅の近所にはありません。
「文芸の里」というのはこの駅近辺が文人の保養地だった為で
国木田独歩(銚子出身)、竹久夢二、小川芋銭、尾崎萼堂(行雄)などの碑が
周辺に立てられているそうです。



銚子電気鉄道34
君ヶ浜駅
単式ホーム1面1線の無人駅です。
かつては木像の駅舎や白亜のアーチがあったそうですが
現在はアーチの柱が残るのみで、他は老朽化により取り壊され撤去されています。
銚子電気鉄道35
駅前の光景と駅を外側から見た外観です。
銚子電気鉄道36
ホームへ上がる階段脇には簡易な待合スペースが。
銚子電気鉄道37
かつてこの待合近辺にはネコが住み着いており、
君ヶ浜駅の駅長ネコ「きみちゃん」と呼ばれていました。
乗客の前で寝そべってポーズを取る駅ネコだったそうですが、
2016年8月に亡くなって現在は記念のモニュメントが残されていました。
銚子電気鉄道38
この駅の2015年ネーミングライツ権は
神田のソフト会社が購入して社名が駅名標にそのまま書かれています。



銚子電気鉄道39
犬吠駅
単式ホーム1面1線の駅です。
銚子電気鉄道40
こちらが駅舎の外観。
犬吠崎の最寄り駅でもあり、イベントなどで活用される事が多い為
駅舎や駅前広場はご覧の通りかなり広めに立派に作られています。

かつてはポルトガル宮殿風の絵タイルが張り巡らされて
関東の駅百選の選出理由になるほどでしたが、リフォームによってタイルは撤去され
現在では駅名標にその面影が残るのみとなっています。
銚子電気鉄道41
駅舎の中もご覧の通り立派で駅員配置駅となっており、
改札や窓口の他に土産物やグッズの売店なども設置されています。
銚子電気鉄道10
こちらは以前日没後に訪れた際の犬吠駅。
銚子電気鉄道11
元旦の終夜運転では銚子電鉄は銚子駅からこの駅までの運行だそうですが、
なるほどこの駅は夜でもなかなか映えています。
銚子電気鉄道42
駅近くの県道244号線から見た犬吠駅の遠景。
ホーム目前にはこのあたりの名産のキャベツ畑が広がります。
銚子電気鉄道43
県道からは西へと進むと踏切にあたり駅があります。
銚子電気鉄道44
踏切から見た駅ホーム。
銚子電気鉄道45
そしてこの駅で欠かせないのが
ホームから畑を挟んだ県道沿いに見えるこちらのイシガミです。
かつて資金難をぬれ煎餅を売ってしのいだ銚子電鉄ですが
こちらはそのぬれ煎餅の本社製造元となります。




銚子電気鉄道46
そして終点の外川駅
単式1面1線のホームと引込み線1線を持つ駅です。
銚子電気鉄道47
こちらが駅舎の外観です。
修理などは経てはいますが1923年(大正12年)の開業以来の駅舎です。
銚子電気鉄道02
以前晴れた日に撮った駅舎。
銚子電気鉄道48
駅舎の前の広場の様子です。
銚子電気鉄道49
広場横の線路には、以前銚子電鉄で稼動していたデハ801の車両が留置されており
「京葉東和薬品 銚電昭和ノスタルジー館」という展示スペースになっていました。
この車両はネーミングライツの一環として千葉市の京葉東和薬品が
200万円で命名権を買い取って名づけた
そうです。
その前にはNHKの朝ドラ「澪つくし」のロケ地となった旨の看板が。
銚子電気鉄道51
留置されているデハ801をホーム側から。
銚子電気鉄道50
そしてこちらが駅舎の横のトイレですが、
昨年(2015年)に来た時は駅舎と遜色無い古さの、
床の板が壊れかけているまさしく便所があったんですが。
何やら綺麗なトイレができてました。
そして以前トイレのあった場所には浄化槽とベンチ、
何やらオブジェが立ってるじゃありませんか。

かつて車両の検査のお金が無かった銚子電鉄が
トイレを新築できるなんて感慨深い
です。
銚子電気鉄道52
オブジェの根元の銘板を見ると「早稲田ハウス」の文字が。
銚子電気鉄道53
この駅のネーミングライツ権を購入したのも早稲田ハウスですので
どうやら外川駅のトイレ改修はこのあたりが根源みたいです。





銚子電気鉄道12
こちらはau 4G LTEでの電波エリアですが、
銚子電鉄付近は全ての地域が電波のサービス圏内となっており、
携帯電波はどの場所でも良好です。
端末からのGPSアクセスで困る事はまず無いでしょう。

ダイヤとあわせて、往復でおよそ1時間ちょっとの旅でしたが、
駅の奪取は難なくできましたので、ご心配は無用かと。




では。